staff

管理業務担当(現在は研修中) T.K福岡営業所 / 2022年入社
小学校から大学まで野球一筋。会社の将来を担う期待の新人。社内では“HOPE(ホープ)”の愛称で親しまれている。
若手社員の飽くなき向上心が
社内に新風を吹き込む
面接日に採用が決定
入社の決め手はスピード感
以前の職場を退職し、再職就先を探していた時に九州デイリーサービスと出会いました。入社する決め手は、面接を受けた当日に採用の連絡があったからです。そのスピード感が自分に合っていたので、ご縁を感じて入社させていただきました。入社してみると、運送会社は若い人が多いイメージを持っていましたが、弊社の場合はベテランが多く、しっかりした企業だと改めて実感しました。
管理者になるために
まずは業務全般の経験から
管理業務者としての入社でしたが、会社の将来を担う若手を育成するという会社の方針で、現在はすべての業務をひと通り経験している途中です。入社後の2ヶ月間は倉庫を担当し、現在は事務所での受注業務について学んでいます。運送会社だからと言って、最初からドライバーではなく、倉庫で製品を知り、どういうフローで業務が進行するかを受注で学び、その後にドライバーという流れです。業務全般を知ることはとても大切で、現場の信頼を得ることにも繋がるため、いずれ担当する管理業務に活かしたいと思っています。
仕事ができる人材よりも
まず人としてどうあるべきかを大切にする会社
入社後の研修で会社の方針や考え方など学ぶ機会があり、仕事ができるよりも、まず人としてどうあるべきかを大切する姿勢にとても共感しました。それまで自分が抱いていた社会人に対する考え方も180度変わり、「ここで頑張りたい」という気持ちが芽生え、「自分の選択は間違いではなかった」と自信にも繋がりました。今はまだ新人なので仕事をしているというよりも、出された指示をこなす作業の段階ですが、いずれは会社を盛り上げていける人材に成長したいと考えています。
スタッフの声 一覧へ